FC2ブログ
Target Earth Blog
日々の泡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
COZY一日目
ま、この一か月ほどいろいろありまして、

気持ちが萎えたことも多かったですが、自分なりの視点でROCK市ROCK座をレポートしてみたいと思います。

まず、前日のCOZY / REAL NUMBERSのライブが神保町の試聴室であったんだけど、
これはかなり人が来なかったな。10人くらいかな。ある程度想像はしていたけど。
みんなスティーブと友達だというけど、友達の度合いもそんなもんなんだろうかね、、、
客観的に言うなら、シングル1枚しか出していないようなバンドであればこの程度なのかもしれない。
まあ、ROCK市ROCK座で観れるからいいか、という人もいるのかもしれないけど、Real Numbersも出るしチケット1,000円だし、来たらよかったのにね。仕事の都合とか、バンドの練習とか、いろいろな避けられない事情があったのだと思いたい。場所が遠い、わからないとか、情報を知らなかった、教えてくれれば行ったのに、とかありがちなことは言わないでね。
けっこうまったりと僕がDJやる中、スティーブたちの到着を待っていたのだけど、時間になってもぜんぜん来ないわけですよ。携帯にかけると、電車を乗り間違えたという理由で遅刻。リハ無いとは言ったけど、8時からライブなのに、8時半に来ないでください、、、で、40分遅れくらいでスタート。
REAL NUMBERS、よかったね!ブリティッシュの、たとえばTVパーソナリティーズなんかのDIYポップを思わせるかんじがよかった。こういう要素はBOYS CLUBにも少なからずあったけど、より洗練されたかな。洗練されすぎちゃうとつまらないので、その微妙なバランス感はあったね。
rreal.jpg
Real Numbers

STAIRSは新編成での演奏は初めて観た。スティーブとイーライはBoys Clubのときに共演して以来Stairsのファンということでこの対バンとなった。このバンドもなかなかメンバーが定まらないんだけど、この編成はハマってるような感じがしたね。たっぺいとも久しぶりに喋れてよかったな。
sstairs.jpg
新編成のStairs。

で、COZYなんだけど、ドラムのトニーが肩を痛めてるとかで、できねぇよ、とか言い出してもめてる。僕は、少ないとはいえお金払って観に来てる人がいるのだから、できないならできないで謝るとか、やるならやるで決めて、そのままグダグダしないで、と言った。
そしたら、トニー抜きでやる、ってことになって、イーライがドラムに座ったんだけど、トニーがやっぱりやる、と言い出して、結局やることになった。うーん。
そうこう言いながらも、COZYの演奏は抜群に良かった。なにしろ、人が少なくても全力でやってくれた。みんなのパフォーマンスは冴えてたし、楽しかった。ロックの楽しさが伝わってきた。それが、このグダグダな一日の救い。なんだかんだ言って、来てくれた人も盛り上げてくれたし、楽しくやれた一日だった。試聴室の根津さんもやさしく、動員が少ないにもかかわらず、ギャラを出してくれた。
次の日に大舞台が控えているので、ここでは軽く乾杯する程度で帰った。
たっぺいと帰りにいろいろ話せてよかったね。

ccozyJPG.jpg
COZY

長くなりそうなんで、一旦区切ります。
つづく
スポンサーサイト

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。