FC2ブログ
Target Earth Blog
日々の泡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここちよいはめつ雑感
おそくなりましたが、
7/8のイベント、「ここちよいはめつ」
参加者、お客さん、お店、どうもありがとうございました。

お店のフードやドリンクもいいかんじで売れてたようだし、
目的のひとつであった横のつながりみたいな、あたらしい出会いもあった。
個人的にはライブも楽しめたので、良かったです。
この面子での初の企画としては、一応は成功といっていいのではないでしょうか。

のべ人数ではけっこう来てくれてたけど、いかんせん長時間にわたっていたので
ライブのときにもうちょっとお客さんのボリュームがあると、もっと楽しめたかもな、と思いました。

その辺踏まえてまたできればと思います。
会場の雰囲気を撮るの忘れたので、演奏者の写真を。

RB.jpg
Rockbottom
は、前日もライブがあったが、リラックスしたかんじでやってくれて、個人的にはよかったと思うよ。
メンバーがこういう場を楽しんでくれてよかった。

dxopq.jpg
DX-OPQ
は、福田くんの紹介。OPQに柴田さんが参加したDX-OPQ仕様。
おびただしい、自作電子楽器(弁当箱やおもちゃ、などを仕様した、見た目にもおもしろいもの)を
おびただしい配線でつないだ機材から出される電子音楽は、ふだん自分が好んで聴くようなものではないけど
すごく楽しめたな。

dxopq_2.jpg
この配線!

昼から、ビール呑みつつ、なんて気軽なかんじでできたのも、
ジャンルは違えど、わりと気心の知れた面子での企画だったからかもしれないな。
お店も三沢さんってことでほとんど放置状態でやらせてもらたので。
あと、なぜか、かつて僕の部下だった人がけっこう多かった(笑)

僕のフリーマーケットは、わりと売れました。
傾向としては、価値の知られているものを割安で出している、というものが売れました。
逆に、僕だけしか評価していないようなものは、安くても売れませんね。
「これ、どういうかんじなんですか ?」
「これはね、、、」
みたいな会話も期待してのことだったのですが、
そのような期待はしてはいけなかったのでしょう、もしくは僕のようなやつと会話したくないってことでもあるのかな、
知っているものが高いか、安いか、というような
感じがほとんどでしたね。

これは、このときだけではなく、以前別のイベントでフリマでレコード出したときも
似たような感じでしたね。

僕自身も安い中古レコードは好きですが、
知らないけど、アタリをつけて買う、みたいなことは多々あったと思います。
そこでの当たり外れ、好き嫌いを自分なりに振り分け、好きな方面をさらにグイっと掘るみたいな
感覚があり、失敗もふくめての安レコ。という考えですが、
いまはそうでもないのかもしれないですね。
いまは、いいものを、安く、ということで、あたりまえの思考ではありますが、
かなり贅沢ですね(笑)

ツイッターなどを見ていると、何々を100円で買ったとかいうようなつぶやきが
僕のTLではよく現れますが、そういう方は高く買った場合は値段書かないんだよね
高く買ったら負けというわけでもないんでしょうが。
そんなのもっと安く売ってるよ、といわれるとくやしいってのもあるかもね。
相場より安く買えればそれは嬉しいでしょうが安く買った情報ばかりが流れると、うーん、と思います。

購入したレコードに価格が常に結びついている発言というのはわりとコレクター的思考なのかな?
できれば、それがどうステキか、というのを語ったほうが自分としては楽しいんですよね。

次にやる場合は、その辺の結果も踏まえて出すことにしましょう。
なにしろ、売れ残ったレコードを持って帰るのってしんどいんですよね
(まだ試聴室におかせてもらっているという、、、はやく引取りに行かねば)
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。