FC2ブログ
Target Earth Blog
日々の泡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギャズのカセット
gaz.jpg
MDが壊れたまま、なんとなく新しいのを買えずにいる中で、
カセットをまた使い始めた(笑)。
主にシングルを聴く為にカセットに入れて通勤中に聴いているのだが
カセットに曲を入れて行く作業は面倒ながらも楽しいものだ。
以前のカセットも聴いたりしてるけど、それなりに面白いんだよね。
買ったカセットもあったりするんだけど
その中にギャズ・メイオール編集のテープがいくつかあった。
彼のコレクションの中からスカとかジャンプ・ブルースとかそういうものが
編集されているテープで、すごく楽しいんだよね、これが。
とくにジャケは彼の手書きだと思うんだけど、すごく味があるっていうか、
すごく微妙な線で「アリ」なかんじがいいんだよね。
じゃあ、ぼくらがこういうジャケで出来るか,っていったらそれはないと思うけどね。
スポンサーサイト
相原さん
根本敬がことし出した本「特殊まんが 前衛の道」という本を読んでいたら
相原信洋氏に関する記述があり、なんだか懐かしい気分になった。
氏は日本を代表するアニメーション作家である(宮崎駿とかとはぜんぜん別のベクトルで)。

22,3年まえのことだが、僕は映像系の専門学校に通っていて、そこで写真なんかも基本を覚えたんだけど、
相原さんはそこの講師だったのだ。
彼の作品、特に1975年作「STONE」のスケールのでかさと繊細さの共存した映像
に衝撃を受けたのと、話がとにかく面白いんで、僕は相原さんの授業が好きだった。
サシでしゃべったりしたことはなかったけどね。
数年後、新宿の某CD屋で働いているときに客として相原さんが来たことがあり、
挨拶したら、ああ、という感じで気さくに話してくれた。

根本氏の本の面白さとはまた別のところでこの名前に反応してしまった、
と、ただそれだけの話でした。

調べたら、近年もいろいろ上映しているみたいですね。
こんど機会があったら観に行ってみよう。
BTB & BABY BLUE 共同企画
btbb.jpg
FEEL THE VIBE!!!
BTB & BABY BLUE 共同企画

LIVE ACT

PARACHUTE
LIQUID SCREEN(From KYOTO)
BABY BLUE
BACK TO BASICS

10/31(SAT) AT 新代田 FEVER

TICKET :ADV ¥1800+(Drink代)DOOR ¥2300+(Drink代)

OPEN 18:30 START 19:00

INFO: backtobasics43@gmail.com
thebabyblue@hotmail.co.jp

京都方面の方はピンときたかも知れませんが、
シンタロウが以前京都でやっていた企画名を復活、ということで
かなり気合いの入ったものになるでしょう。
まえにShaky City!のために彼にインタビューしたときにもこのあたりの構想を熱く話してくたので、新しい動きになることを期待しています。
スカーレットの I am the cosmos
pete1.jpg
女優、スカーレット・ヨハンソンの新しいアルバム(今回はピート・ヨーンとのデュオ名義)で
クリス・ベルのI am the cosmosがカヴァーされている。
このひと、あまり歌は上手いほうではなく、前作はわりと評判悪かったが
僕はこの歌のかんじ、嫌いではない。
前作は全曲トム・ウェイツのカヴァーという謎のコンセプトだったが、
今回はピート・ヨーン作の曲を歌っていて、唯一のカヴァーがクリス・ベルだ。
クリス・ベルのヴァージョンのような胸を締め付けるような感動はあるかといえば無いが、
曲の持つ浮遊感みたいなのがうまく表現されてはいる。

クリス・ベルのアルバムもライノからデラックス・エディションでボーナス・ディスク付きで
出直すみたいね。
金の都合が付けばビッグ・スターのボックスとともに購入しようと思ってる。
pete2.jpg
テリー・アダムス(NRBQ)来日
Terry Adams Rock'n Roll Quartet Japan Tour 2009

10月10日(土)11日(日)渋谷O-Nest
10月12日(月:祝日)名古屋 TOKUZO
10月13日(火)大阪心斎橋クラブ・クワトロ


インストアもあるみたい(無料)
The Terry Adams Rock'n Roll Quartet @Tower Records Shinjyuku
10月9日(金)午後9時頃
また一人、、、
blueash.jpg
BLUE ASH 'S BILL BARTOLIN

このブログでも映像を貼り付けたこともあるけど
最近また復活してすごいライブをやっていたBlue AshのBill Bartolinが亡くなった。
パンク、パワーポップの偉人たちの演奏を聴く、または話を聞ける機会というのはますます減ってきているということだ。

合掌


ジャケット書き込み、汚れ
The Chesterfield Kings / Drunk On Muddy Water
1990年発表のブルース曲集だ。
これを中古で買ったわけだが、
ケースに
「ジャケット 書き込み 汚れ」
ches_2.jpg
と書いたシールが貼ってあった。ふーんと思って裏をみたら
本人のサインじゃん。
ches_3.jpg

こういうのたまにあるよね。
サインなんて本人に直接もらわないとあんまり意味ないかもしれないけど
「書き込み 汚れ」ではないだろう、、、少なくとも。
僕も中古の査定やってたことがあるから、ジャケにサインの扱いに困るのはわかる。
とくに「To.◯◯」って前の持ち主の名前が入ってるやつね。
そういうときはサインの価値をどう評価するのか、悩むところですよね。
この場合は限定1,000枚で限定No.とサインを自分で書いてから出荷しているわけで
付加価値としてみるべきだと思うけどね。
「ジャケット 書き込み 汚れ」よりも「直筆サイン入り」
の方がポジティヴでいいんじゃない?
まあ、そのおかげで安く買えたのでいいと言えばいいのだが
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。