FC2ブログ
Target Earth Blog
日々の泡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Suzy & Los Quattro Japan Tour
「Suzy & Los Quattro Japan Tour!2008 "Stick With It"」

11月28日(金)東京高円寺HIGH
w/TEENLINE/WATER CLOSET/BACK TO BASICS/

11月29日(土)東京新宿redcloth
w/THE PRAMBATH/THE GIMMIES/ROCKBOTTOM/環七スピードキャッツ

11月30日(日)茨城つくばPARKDINER
w/ONEPERCENTRES/Pink-HOUSE/くもりのち晴れ/HOCKLE HOCK/RATON

12月2日(火)埼玉西川口Hearts
w/ONEPERCENTRES/CRISPY NUTS /アダルトユウクン/SMASH BOX

12月3日(水)横浜元町BAR GIG
w/THE HAVENOT'S/ZEROFAST/THE MIDNIGHT TV PROGRAMS/SUNNY BRANCH/

12月4日(木)名古屋大須OYS
w/THE HAVENOT'S/BRR/THE BEAKY BOO/The Little Boxes/
ギャラクシアンズ/Romany Jade/

12月5日(金)京都木屋町UrBANGUILD
w/THE PRAMBATH/早朝ピストンズ/BEATSEEKER/THE SOAP/

12月6日(土)大阪難波RockRider
w/THE PRAMBATH/CAPRiS/THE WIMPY'S/PSYCHOTIC REACTION/
スポンサーサイト
BLUE ASH再結成!


これ、音だけ聴いてると、当時のライブかと思いますよね。
1stのボーナストラック入りCDも出たみたいです。
ライブ情報
11/27(木)新宿LOFT

TOKYO FM×SHINJYUKU LOFT presents「90×90」

出演

THE BACILLUS BRAINS (THE日本脳炎)
曽我部恵一 BAND
ザ・ノウ


TITANコンピ
必聴
Titan! レーベルのコンピが出た。

Titan!のバンドたちは、たとえばBOMP!におけるRomanticsや20/20,Grooviesなどのようにメジャーなシーンで活躍するようなバンドもなく、またヒット曲もないが、われわれの間では有名なレーベルである。
このCDのライナーによると、世界のパワーポップ・ファンが求めている存在だと書いてある。

日本(東京だけかな?)では90年代の終わり頃に、いわゆるデッド・ストックが安価で出回り、パワーポップが好きな奴らはだいたい購入しているという状態になった(よね?)
それによって、Titan!の音は知られるようになり、今となっては常識の範疇にさえなっているといえる。
これがここだけのことなのか、広く日本中がそうなのかは解らない。
とにかく、自分が直接会話できるような友人たちの間では常識的な存在となっていったのだった。

それらがタイタンのリリースのほぼすべてであったわけだが、今回のリリースには発表されなかった曲が多く入っている。

それらを聴きながら、充実した中身のブックレットを読んでいくと、このレーベルの看板スターはThe Boysだったのだろうな、ということがわかって来る。
Gary Charlsonはライブ・ミニLPを出してるし、Secrets*はスタジオ・フル・アルバムを出してはいるけど、The Boysの方がスター性があったのではないかと思う。
レコードから受ける、わりとソフトでなポップな印象とはちがって、彼らの本質はグラム・パンクであった、と(掲載されている写真もかなりギンギンだ)。
規模の大きいマネージメントを希望し、その結果、Blue Oyster Cultなどのオープニングもつとめることになる、と言うようなことが書いてあり、
このCDに収録されている未発表曲もクオリティが高く、また曲数もLP分くらいある。
では、もし当時The BoysのLPが出ていたらどうだったのだろうか?
たぶん、売れなかったのかもしれない。
でも、ここに入っている曲たちは好きだなぁー

THE PLAYMATES復活!
1122[1]

Beat Caravanの企画にてThe Playmatesが復活します!
11/22高円寺ペンギンハウスね
チラシ貼っつけておきます。
あれ、Beat Caravan、2009年にアルバム出すの?聴きたいね!
おすすめライブ
【解く、放ツ】
VAG/ユリシーズ/INCORRIDORS/月光/
the KNOCKS
DJ:S.O.C.(未来世紀メキシコ)
OPEN
19:00
START
19:30
CHARGE
\1500(1D)

ヤスくんのバンド、VAGの企画。KNOCKSも出るよ。
音楽的に興味のあるバンドを集めた企画だそうです。
ヤスくんとの付き合いは長い。彼もTeengenerateのファンだったわけだが、
よく憶えてないけど、ヤスくんがいうには彼は当時中学生だったらしい。
そしてその友達のヨシオ(現KNOCKS)は高校生だった。
そんな彼らがいまどうなってるのか、VAGは見たことがないんで、行ってみようかと思う。
僕の好きなIN CORRIDORSも出るしね。
ド平日ですが、興味あるかたはぜひ。
ウルフ
昨日、ギターウルフの3人に会った。
ずいぶん久しぶりだし、ベースのUGさんは初対面だったけど、
なんか楽しいかんじだったな、みんな。
セイジ氏と僕の共通の話題といえばTeengenerateのことで、いつもそうなんだけど、
昨日もその例に漏れずTeengenerateの話だった(笑)
好きなんだなぁ、ホントに。
はやくライブ再開できるといいですね。
CD=マスタ?
高校生がCDのことをマスタと呼んでいるという話がある。
興味あるひとは検索してみてください。
マスタをゲットしてクラス中に回って、とりあえずコピーしたらポイしてしまう、
ってことです。
CDをマスタと呼んでるかどうかは疑問ですが、そういうようなことはしているんじゃないかというのは想像はできます。

この話を受けて、CDが売れないってのはCDが原因を作っているのか?
というような論調もあるが、
こんなようなことはレコードとカセットの時代でもあったと思うんですよね。
バカみたいにレコード買うようなやつは一部だったし、
貸し借りみたいなのもあったよね。
CDが売れない理由ってそんなんじゃなくて、やはり買いたくなるようなものがない、ってのが大きいんじゃないのかな?違いますかね?
この前、友人とFlashcubesの話になった。
現KnocksのヨシオがアメリカでFlashcubesを観たときに買ってきた編集盤が
コピーされてわれわれの間でかなり出回ったけどさ、
結局日本盤で出たときみんな買ったもんね。というようなことを思い出した。
いまと時代が違うといえば違うけどさ。
コピーでオーケーな人はコピーを規制したところで買うという行為にはならないと思うんですよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。